実物を見てもらえない「オンライン展示会」で売れる方法

terasitemimasitavol11-mainvisual1

 
 
コロナウィルス感染拡大に伴い、展示会が開催できずにいます。
 
主催者も大変と思いますが、一方「バーチャル展示会」や「オンライン展示会」といった、Web上で開催できる展示会の話を聞くようになりました。

弊社はまだ出展したことがないので詳しくはわかりませんが、準備や設営、営業のアテンドなど、多くの労力を削減でき、かつ出展費用もリアルの展示会に比べかなり安いと評判も上々のようです。

ところが、Web展示会ではリアル展示会に比べ思うような成果が出せない事例もあるようです。

 
その理由の1つに「画像や映像では色や質感がお客様に伝わらない」ということが挙げられるそうです。

 
 

オンライン展示会-5-2

 
 

そこで、照明による見せ方のプロである弊社が、“オンライン展示会で照明をどうすれば製品の魅力を最大限に伝えることができるか”についてお伝えいたします。

 
まず、製品の一番の売りである訴求ポイントが仕様や性能、価格であれば、照明はさほど工夫する必要はありません。

しかし、デザインや質感も製品の訴求ポイントであるならば、照明は良いものを選ばなくてはなりません。

 

下の3枚の写真をご覧ください。
 
 

1-Yシャツ-0

 
左から人工太陽照明灯SOLAXだけ、SOLAXと家庭用LEDシーリングライトの両方、家庭用LEDシーリングライトだけ、で照明したシャツとネクタイです。

左写真のSOLAXだけ照射したネクタイがもっとも鮮やかな赤に見えます。一方、右のLEDだけで撮影したネクタイは、赤の艶っぽさがなくくすんで見えます。

 
小さくて分かりにくいかもしれないので拡大してみました。

オンライン展示会-4

実はこのネクタイ、ブランド物の高級品なのですが、部屋の照明で照らされたネクタイは高価に見えませんね。白のワイシャツも黄ばんで見えてしまっています。

 
 
次は、当社にありますオフィス用の椅子です。
 
 

3-いす-0

 

左と真ん中の写真は鮮やかな青に見えますが、右はややくすんでいて薄汚く見えます。

弊社が使っている椅子なので中古には間違いないのですが、肉眼で見れば新品同様なのに照明が悪いと中古の様に見えてしまいます。
壁の色も黄ばんでいるので、安っぽい印象になってしまっていますね。
 

次はやや小さいもの。
小さいものに当てる光はSOLAXだけでなくLED人工太陽照明灯SOLAX-iOも使ってみました。

 
 
まずは湯呑から。

 
 

4-湯呑-0

 

左から、SOLAXだけ、SOLAXと家庭用LEDシーリングライト混合、SOLAX-iOだけ、SOLAX-iOと家庭用LEDシーリングライト混合、家庭用LEDシーリングライトだけ、で照明された湯呑です。

やはりSOLAXとSOLAX-iOで照明された湯呑は柄が鮮やかで、特に赤が際立って綺麗に見えます。
これに対し家庭用シーリングライトは鮮やかさが低いです。

 
 
続いてじょうろ。
 
 

5-ジョーロ-0

 

じょうろは湯呑よりちょっと大きいので、SOLAXは少し距離を離して照明しました。
その分近くで照明したSOLAX-iOよりも多少暗く感じますが、家庭用LEDシーリングライトだけの照明よりも色の鮮やかさは際立って違います。

 
 
最後はルービックキューブです。
 
 

6-キューブ-0

 

左の4つはどれも遜色ないくらい色が鮮やかですが、家庭用LEDシーリングライトだけだと暗く写ってしまいます。
赤、青、黄、すべての面の色の鮮やかさが失われています。

 
 

これらの写真を見ると、次のことが分かります。
 
 
1.部屋に据え付けられた照明だけでは色は鮮やかに写らない。鮮やかさが失われると安っぽく見えてしまい、高級感が伝わらない。
2.SOLAXやSOLAX-iOだけだと撮影対象は色がきれいに見えるが、背景や周辺は室内照明があっても大丈夫。
3.大きいものはSOLAXで、小さいものはSOLAX-iOで照明するのが望ましい。
4.SOLAX-iOはハンディタイプがあるので、説明員が移動しながら商品説明をする際は持ち運べるSOLAX-iOがいい。
5.SOLAX、SOLAX-iOの光が天井の照明より充分強い照度(できれば2倍以上)で照明することが望ましい。

 

以上より、デザインや色味、質感のこだわりをオンライン上で見る人に正確に伝えたいのであれば、製品を照らす照明にもこだわることが必要です。
 
また、今回は背景に対しての考慮なく撮影しましたが、物撮り、特に小さいものを撮影する際は、背景も整える方が望ましいです。
 
 
 
いかがでしたでしょうか。今回お知らせすることは、リモート展示会だけでなく通販の商品撮影でも有効です。
一度試してみたい、とおっしゃる方は弊社までご一報ください。

 
 
mail