CBBシミュレータ 4つのポイント

キセノンランプを使用したソーラシミュレータは、より太陽光の特性に近づけるために光学系統を作り込んでいたり、時間変動率の改善のためのフィードバック系統を盛り込んでいます。そのため価格も非常に高価で、装置も大型となります。

SML-2Kシリーズは、耐久試験に特化することにより、JIS等級 「場所むら Cクラス」「時間変動率 Bクラス」「スペクトル合致度 Bクラス」という新たなグレードを設定し、導入コストや維持管理費を最小限におさえながら、耐光試験の効果を最大限に実現することが可能になりました。

そのため、弊社製AAAシミュレータと比べ、導入コストを500万円下げることが実現しました。

長時間試験では連続照射時間が試験の効率に非常に重要なポイントです。AAAシミュレータはキセノンランプを使用しますが、キセノンランプの寿命は1000時間です。

SML-2Kシリーズは、メタルハライドランプを使用しております。このメタルハライドランプの寿命はキセノンランプの2倍の2000時間です。ランプの価格もキセノンランプより安価です。

そのため、弊社製AAAシミュレータと比べ、時間当たりのランプコストは約1/4になりますので安心して耐光試験をすることができます。

弊社製AAAシミュレータは場所むらを±2%以内(Aクラス)に合わせるよう、「ランプ取付調節機構」「光軸調節機構」を盛り込んでいます。

SML-2Kシリーズはこの2つの機能をなくしたので、ランプを取り付けたらほぼ調整なしで場所むら±10%以内(Cクラス)を実現します。

その他にも下記の様なカスタマイズ例がございます。

照射範囲を広くしたい→ 標準は1灯式であるところ灯数を増やし、照射範囲を広げました。
設置面積を小さくしたい→ 恒温槽と光源の制御装置を一体化し、小型化しました
横向きに照射したい→ 標準は下向きですが構造を見直し、横向き照射可能としました

AAAクラスのソーラシミュレータから簡易太陽光照射装置まで お客様のご要望に合わせた太陽光を1台から完全カスタマイズで製作します。

耐光試験機SML-2Kシリーズ 紹介動画

仕様

製品の仕様は以下の通りです。

I-Vソフトウェア

  • Excel上の操作画面より、各太陽電池のI-V特性を容易に測定
  • 「JIS C8913」に準拠した測定項目(短絡電流、開放電圧、FF曲線因子、変換効率など)の自動算出、I-Vカーブの出力を実施
  • ソフトウェアのカスタマイズも可能です。ご相談ください。

計測電源

  • 1台で電圧・電流発生から測定まで対応
  • 高精度・高分解能の測定に対応(電流:100pA、電圧:1μVの最高分解能)
  • お客様の測定ニーズにあわせて、最適な計測電源をご提案いたします。

サンプル切替装置

  • 太陽電池セルの単体から30個までの同時測定を実現
  • ソフトウエアによる簡単制御

ペルチェ式温度制御装置

  • ペルチェ素子、サンプルステージ、ヒートシンク、冷却DCファンを一体化
  • コンパクト設計により、効率よく冷却、加熱を実現
  • コントローラで冷却、加熱を簡単操作
  • ペルチェステージ、温度コントローラを一式でご提案いたします。

スポットクーラー

  • 室温10℃(湿度50%)~45℃(湿度40%)の間で運転可能
  • 排気リードダクトは熱い排気空気を上部へ吹き上げて、本体周りには熱気を出しません
  • 吸気側にフィルターを内蔵し、目づまりによる冷却機能低下を防止します。

※ソーラシミュレータの庫内温度を制御するものでなく、ペルチェ式温度制御装置の性能を補助するためのものです。