「高演色性LEDの現状と課題」セミナー

 

lecture201812

 

2018年12月5日に開催した国際画像機器展 会場内セミナー「高演色性LEDの現状と課題」は、多くの方にご聴講頂き、大変盛況のうちに終えることができました。

ご希望の方には、無料にて個別セミナーの開催、または、セミナー資料を進呈しています。下記よりお問い合わせください。

 

■セミナー内容■

 
昨今、演色性が大幅に改善された高演色性LEDが市場に出回るようになりました。国産・海外製両方様々なLEDがあり、選択に迷われる方もいらっしゃると思います。

現状の技術でどのようなことが実現できていて、どのようなことが実現できていないのか、特に光学特性の面について照明の専門メーカーとしての知見をお話し致します。

 

■聴講された方の声■

 
・高演色の定義について、新しい情報を含めて学ぶことができとても参考になった。
・高演色性LEDについて基本的なところを理解できてよかった。
・高演色性LEDの課題について参考になった。
・色評価の技術者が目視の時の光源や室について知識が少なく、サプライチェーンでのトラブルになりつつあるので、参考になった。
・もっと技術者向けの内容も聞きたいです。

 

■ご希望の方には無料個別セミナーを開催いたします■

 
当日参加できなかった方や、ぜひ聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、弊社代表 佐藤郁夫が、無料にて個別セミナーをさせて頂きます。1名様から大人数まで対応いたしますので、ご希望の方はぜひお問い合わせ下さい。
 
 
 

mail