「照明の経時変化について」セミナー

 

国際画像機器展セミナー 照明の経時変化について

 

12月8日に開催した国際画像機器展 会場内セミナー「照明の経時変化について」は、多くの方にご聴講頂き、大変盛況のうちに終えることができました。

ご希望の方には、無料にて個別セミナーの開催、または、セミナー資料を進呈しています。下記よりお問い合わせください。

 

■セミナー内容■

 
画像処理で色判定する場合、あるいはカメラの画質評価・設計において、照明の仕様はとても重要です。
しかし当初のカタログスペックがどれだけ維持されているのか、疑問に思うことがあります。

今回数種類の光源の連続点灯による特性変化を測定しました。その結果をご紹介致します。
カメラの評価に不可欠な照明の特性としてあまり周知されていない経時変化を、皆様に知って頂きたいと考えています。

 

■聴講された方の声■

 
・経時変化データを見ることはあまりないのでとても興味深かったです。
・新規システムの照明検討しています。その際は改めて相談させて下さい。
・LEDと蛍光灯の照度変化の違いはとても参考になりました。
・興味深いテーマでした。

 

■ご希望の方には無料個別セミナーを開催いたします■

 
当日参加できなかった方や、ぜひ聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、弊社代表 佐藤郁夫が、無料にて個別セミナーをさせて頂きます。1名様から大人数まで対応いたしますので、ご希望の方はぜひお問い合わせ下さい。
 
 
 

mail