レンズ試験用光源装置

 

レンズ、メガネ、サングラスなどの紫外線による特性変化試験にレンズ評価用光源装置

紫外線量によってレンズ濃度が変化する調光レンズの特性変化試験光源です。太陽光が当たると色が変わるサングラスに多く利用されます。

フィルターを装着できる構造になっていますので、紫外線(UV)量をコントロールすることが可能です。そのため「JIS T 7333」に沿った光特性での検査が可能です。

 

推奨用途

  • 調光レンズ試験用光源
  • 偏光サングラスの評価、など

 

仕 様

名  称

レンズ試験用光源装置

形  式

KXL-5IL20CV1形

入力電源

1φ100v 50/60hz

入力電圧範囲

AC90~120V

入力電力

約1000VA

定格入力電流

約10A

適合ランプ

SET-501F

平均ランプ寿命

1500時間(連続点灯時)

照度安定度

±4%

放射波長域

300~700nm

放射照度の許容差

JIS T 7333 6.5.2.1 光源 表2による

照射範囲

φ20mm以上

出力照度

100000Lx以上

出力可変範囲

50%~100%

可変方式

電流設定器による連続可変

使用温度範囲

0~30℃

使用湿度範囲

25~85%

 

分光特性

レンズ評価用光源装置(分光)

 

JIS T7333 許容範囲

レンズ評価用光源装置(JIST7333)