太陽先生が訪ねてみました 【第6回 パーソナルカラースタジオ彩花様】

 

太陽先生が訪ねてみました パーソナルカラースタジオ彩花様

 

■パーソナルカラースタジオ彩花 代表 稲垣 有美子様

■導入製品 人工太陽照明灯XC-100AF、LED人工太陽照明灯SOLAX-iO
■使用用途 パーソナルカラー診断
■所在地  愛知県名古屋市
■WEBサイト http://www.color-saika.jp/

 

■パーソナルカラースタジオ彩花 代表 稲垣 有美子様へインタビューしました。

太陽先生が訪ねてみました パーソナルカラースタジオ彩花様

 

彩花様の業務内容を教えて下さい。

 
メインはパーソナルカラー診断とメイクアップです。

具体的に言うと、
①パーソナルカラー商材の企画、開発、販売
②色彩教育指導セミナーなどカラー関連の教育指導
③サロン施術

の3本立てみたいな感じです。

商材の企画販売は、主に色布見本帳やパーソナルカラードレープ、パーソナルカラーフラッグ(2017年特許取得)などの商材を三越日本橋本店様などに取扱い頂いております。

また、パーソナルカラーの普及活動にも力を入れています。

名古屋に30店舗以上を展開するイワイ美容室様には15年間パーソナルカラー指導に入っております。最近ですと、全国畳業界様にもカラー指導に入らせて頂きました。全国の畳士様へ色彩教育のために全国行脚しました。

その他、美容業界様を始め、様々な業界に向けてパーソナルカラーの普及活動を行っております。

 

人工太陽照明灯との出会いを教えて下さい。

 
もう20年くらい使っていると思います。
最初に知ったきっかけは、色彩学会誌の広告で見たんです。

私はカラーコーディネーター検定の認定講師でもあるんですが、以前、カラーコーディネーターの勉強をしていた時に、色を見るためには「光」はとっても大切という事を学びました。

また、以前教えに行っていた写真の専門学校では、簡易ライトを使ってカラー診断を行っていました。そこの学校には有名な先生方がたくさんいるのですが、ある先生に「何だそれは!違うだろ、そのライト!」って言って指摘を受けた事もありました。

そこで、先生方に「光」の大切さを教えてもらったていう経緯もあります。

なので、色彩学会誌で見た時は、迷わずに購入を決断しました。

 

人工太陽照明灯を使う前は、照明環境で困っていたんですか?

 
太陽先生が訪ねてみました パーソナルカラースタジオ彩花様
パーソナルカラーの診断の規定では、午後4時までの光の中で診断する、というのがありました。「北窓昼光」です。

実は以前、北窓昼光の家まで建てたんです。今は引っ越しちゃいましたけど。(笑)

当時、ビジネススクールでカラーを教えていた時期だったんですが、授業が夜の7時頃から始まるんです。

なので、夜の教室は、どうしても暗いんですよ。いっぱい蛍光灯つけてもらっても暗いんですよ。そんな教室でカラー診断をやってください、と言われてもすごく難しい事だったんです。

そこで、私が独立した時に買いました。

カラーリストにおいて、きちんとした仕事をするためには人工太陽照明灯って、必須アイテムだと思います。

 

人工太陽照明灯はどのような場面でお役に立ちましたか?

 
太陽先生が訪ねてみました パーソナルカラースタジオ彩花様当社はパーソナルカラー製品を各種製作しておりますが、パーソナルカラードレープの製作時、染めのドレープ等を作る時に人工太陽照明灯を良く使わせて頂きました。

パーソナルカラードレープは色が繊細で難しく、染色士の方と何度も試験色布を確認しながら布の色を決めます。特にコーラルピンク系の色などは色出しが難しく、正しい光で確認しないと間違ってしまいます。

多くのパーソナルカラリストは光に対する意識が足りてないかもしれまん。

また、畳業界も今カラー染め畳が何色も出来ていているんです。い草をどう染めるか、配色を交え染め出し色を迷ってられます。

この畳業界でも御社のライトが重宝するかもしれませんね。

 

パーソナルカラー診断にも光は重要なんですか?

 
太陽先生が訪ねてみました パーソナルカラースタジオ彩花様パーソナルカラー診断にも誤診というものがありまして、なぜ誤診が起こるのかをここ何年か追及しているんです。

診断はジャッジするのが人間の目なので、いくら布の色を一緒にしても、光が違ったら違った色に見えてしまい、その空間も違った色に見えてしまうんですよね。

そこで私は「誤診が起こる理由は光なんじゃない??」って思うんです。

なので佐藤社長に光について講演しに来てもらったり、会員の皆さんに人工太陽照明灯お薦めしたりしています。

その度に「人間の目はすごく弱いんだよ」って一生懸命言い続けていますが、今一つ伝わりにくいです。なので、今後も光の重要性を伝えていきたいです。

 

人工太陽照明灯についてなにかご不満に思っていることはありますか

 
値段が高い(笑)

重さについては、美容学校とかの学園祭でパーソナルカラー診断をやって欲しい、という依頼が良くあるのですが、今はLED人工太陽照明灯がありますので、カバンにひょいと入れられるので、どこに持って行くにも楽になりました。

以前は、持ち運ぶのにスタンドから外して段ボールに入れて車で運んで、「カラーリストってすごく荷物大変だよ」って言っていましたし(笑)。

あとは、1灯でまぶしくない製品があるといい感じですね。

 

<< 「太陽先生が訪ねてみました」TOPページ