みなさんこんにちは。

もうすぐ七夕ですね。年に一度おりひめとひこぼしが天の川を渡って
出会う日、というとロマンチックですね。
ではおりひめとひこぼしは、本当に天の川を渡って会うのでしょうか?

 

8f5d94b40e8c7b87d2e62d67b2c9e420_m

 

結論から言いますと、残念ながら、渡りません。(苦笑)

 

おりひめはこと座の一等星で「ベガ」、ひこぼしはわし座の一等星
で「アルタイル」のことです。地球からベガまでの距離は25光年、
アルタイルまでは16光年です。
※1光年とは光が1年かかって届く距離のことで、約9兆5千億km

そして、二つの星の間の実際の距離は16光年になります。
いや~宇宙って広い、というより広いの定義が想像つかないほど
広いんですね。

ちなみに地球と太陽の距離は0.00001581光年(1億4960万km)、
分になおせば8分19秒です。つまり太陽から出た光は約8分後に
地球に届くということです。

太陽に比べると、ベガやアルタイルはそれはそれは遠いところで
瞬いているんですね。