SOLAX 500W ブースター

光量が4倍になり画期的な撮影方法が生まれますlig08

増光ブースターは、カメラのシンクロ接点と連動させ、人工太陽照明灯500Wシリーズの光量を約4倍に増光するものです。 一般のストロボは、発光時間が約1/1000秒の瞬間発光であるのに対して、増光ブースターを付加すれば最大4秒まで増光状態が維持できます。 従って写真撮影の露出条件の設定が多様化するとともにライティングの作業性が向上し、省エネになります。

特 徴

1.カメラのシンクロ接点との連動により照明灯の光量を4倍に増加。

2.連続定常光で照明状態が直接観察でき、ライティングの作業性が向上。

3.ブースターの増光発光時間は、1/60~4秒の間を任意に調節可能。

4.0.2秒間隔で連写ができる。

5.焦点深度を長くするための長時間露光が可能。

6.増光しても色温度はほとんど変化しない。

7.直流点灯でフリッカーがまったくない。

8.照明の電気容量が所定容量の1/3で済み、経済的。

XC-500AF-BT●発光パターン

XC-500AF-BTfig1

●構 成

XC-500AF-BTfig2

仕 様

名  称

増光ブースター付き人工太陽照明灯

形  式

XC-500AF-BT

光  源

500Wキセノンランプ(SET-500F)

電  源

単相100V 50/60Hz 又は 単相200V(出荷時メーカーにてタップ切替)50/60Hz

入力電流

単相100Vの場合 9A/単相200Vの場合 5A

平均演色評価数

98

色温度

5500K

ビーム角

約30度

照射方向

下向き90°~上向き15°以内

増光時間調整範囲

1/60~4秒

許容連続増光回数

増光時間1/60~1/2秒の場合-20回 増光時間1~4秒の場合-3回

最短増光間隔

0.2秒

増光立ち上がり時間

約1.5ms

ランプ寿命時間

約1000時間(点灯方向、点滅回数により変動)

概算重量

照明本体-4.2kg 電源装置-3.1kg ブースター-3.1kg

〈注(500Wブースターシリーズ)〉

(1)照明灯及びオプションは人工太陽照明灯500Wシリーズと同じです。

(2)三脚スタンドは500Wシリーズ(ST-M2BTD形)が適合します。

(3)増光時間の間、入力電流が3倍に増えますので、電源容量にご注意ください。

(4)増光ブースターを掛けると消費電力は3倍ですが光量は約4倍となります。

(5)定常光は60~100%の調光が可能ですが、ブースターの調光はできません。

(6)連続増光を行った後、再増光する場合は、定常状態を5分以上経過した後、行ってください。

(7)定常光の光量は、点灯後約3分で安定します。又、瞬時再点灯可能です。

(8)デジタルカメラの機種によってはご使用になれないものがあります。

(9)外部スイッチボックス(オプション)の利用も可能です。