防爆システム

防爆エリアで使用できる人工太陽照明装置solax_500_bs

この装置は、塗料製造工場、自動車塗装ブース等の防爆エリアにおいて、色調等の色彩評価に使用する照明装置です。 本装置の照明灯は、自然太陽光に最も酷似した人工太陽照明灯 SOLAX を使用することにより、雨天、曇天、夜間でも天候や時間の制限なしに防爆エリアでの色彩評価作業が正確かつ容易に行うことができます。

システム概要

lig07本装置の概要は、図面「防爆照明装置概念図(SD-40902)」に示す通りです。すなわち、人工太陽照明灯 SOLAXを非防爆エリアに設置し、強力集光ビームを窓ガラスを通して防爆エリア内に照射し、その光ビームを凸面鏡の反射鏡に集めて、これを拡散光線に変換して所望の領域に照射するものです。反射鏡は、その温度上昇が、10度以下の僅かな値であり、火花等の危険な発生要因が全く無く本質的に安全かつ防爆です。

仕 様

用途区分

短距離用

長距離用

照明灯形式

SOLAX100-3ASS

SOLAX500-3ASS

反射鏡形式

RF-300

RF-600

照射距離

8m以下

30m以下

約1m

約1~2m

使用温度範囲

0~30℃

電源仕様

単相100V 50/60Hz

単相100Vまたは200V 50/60Hz

消費電力

100W

500W

入力電流

約1.8A

約10A

照射面照度

照射距離LおよびHの値により変わる

重 量

照明灯

約2.75kg

約6.5kg(電源装置を含む)

反射鏡

約1.8kg(取付け金具含む)

約14.3kg(取付け金具含む)