教えて!太陽先生シリーズ 「照らしてみました」を更新しました。

 

太陽先生contents-2

 

教えて!太陽先生シリーズ 「照らしてみました 第5回 肌」、「第6回 ドレープと肌の色」、「第7回 イチゴ」を公開しました。

 

第5回目は「人の肌」。

実は、人間の肌は、屋内と屋外とでは見え方が違って見えます。
屋外で見る肌と、屋内で見る肌にはどのくらいの違いがあるのか、太陽先生が一肌脱いで!? 実験をしてくれました。
すると、健康状態の判断を間違えてしまう程の違いが出ました。
どのくらい違って見えたのか、また、なぜ屋外と屋内では肌の色の見え方が違って見えるのか、「太陽先生」が丁寧に教えてくれます。

 

第6回目は「ドレープと肌の色」。

人にはそれぞれ「パーソナルカラー」という、その人に合った色があるそうです。
その似合う色を探していく「パーソナルカラー診断」を行う際に、注意しなくてはいけないのが、診断する時の光の環境です。
間違った光環境の下で診断してしまうと、その人の似合う色を間違って判断してしまうかもしれません。
どのくらい違って見えたのか、また、なぜ蛍光灯と人工太陽照明灯ではドレープと肌の色の見え方が違って見えるのか、「太陽先生」が丁寧に教えてくれます。

 

第7回目は「イチゴ」。

どんなに新鮮なイチゴでも、蛍光灯と人工太陽照明灯で照らしてみると、画像を通しての美味しさの伝わり方が全然違って見えました。その理由を「太陽先生」が丁寧に教えてくれます。ぜひ、ご覧ください。
さて問題です。
人工太陽照明灯で照らした高級イチゴと普通のイチゴ、皆さまは、どちらが高級イチゴかわかりますか?

 

ぜひ、ご覧ください。

「照らしてみました」ページはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です