屋内で太陽光を正確に再現

太陽エネルギーの利用研究や屋外環境試験が室内でも可能に

天候や季節など自然環境に左右されず、屋内での安定した代替太陽光でシミュレーションができます。

 
 

■太陽エネルギー研究や屋外環境試験には欠かせない代替太陽光■

太陽電池の開発に欠かせないのが太陽光のシミュレータですが、セリックは太陽光専門メーカーとして太陽エネルギー研究の分野でも代替太陽光としての人工太陽照明灯を提供してきました。さらに、人工太陽照明灯で培ってきた太陽光と同じ光を放つ照明灯の技術で、太陽電池評価用ソーラシミュレータを開発・提供を通じ、太陽電池の開発をサポートしております。

car2スマホ1また、長波長域を太陽光に近似させているので、太陽電池研究開発だけでなく、自動車塗装色の色合わせ、電気機器やスマートフォン・タブレットの屋外評価、部材や素材の耐光性評価など、さまざまな太陽光に関する試験・評価をサポートしております。

 
 

波長特性・放射強度が自由自在

波長特性が自由自在


高近似タイプ人工太陽照明灯(EFフィルタ)は紫外線~可視光線~赤外線を太陽光に近似させた照明灯です。さまざまな業界、業種のお客様に太陽光の代替光源としてご採用いただいております。
高近似タイプ以外にも、「紫外線タイプ」「可視光線タイプ」のオプションフィルタがあり、光の波長特性を選ぶことができます。
フィルタの交換はドライバー1本でできますので、波長特性を簡単に変更でき、さまざまな水準の試験がすることができます。

 

真夏の直射太陽光同等の1SUN(1000W/m2)や10万ルクスの光も照射可能


真夏の直射太陽光は、「1SUN」と言われています。放射照度(放射強度)は、1000W/m2で、その時の照度は、約100,000ルクスです。「集光形人工太陽照明灯(スーパースポットタイプ)」ならこの光も照射することが可能です。
人工太陽照明灯スーパースポットタイプ「形式:XC-100EFSS、XC-500EFSS」なら、真夏の太陽光と同程度の放射照度1000W/㎡(この場合の照度は約7万ルクス)、または、照度10万ルクスを照射できるタイプなので、真夏の太陽光をいつでも室内に再現することが出来ます。
ご希望の放射照度のデータをあらかじめご連絡いただければ、弊社にて設定が可能です。

真夏の太陽光から、春先、ゴールデンウィーク頃の太陽光など、ご希望の太陽光を自由に再現できます。

shoudo_rei

 
 

■フルスペクトル太陽光 人工太陽照明灯の特長「3つの安心」■

bunkou1分光スペクトルは安心のJIS規格準拠


太陽電池評価用ソーラシミュレータを手掛けるセリックだからできた、高水準な太陽光との合致度。屋外試験との整合性も測れます。さらに、オプションフィルタを変更すると、紫外のみ、可視のみ、紫外~可視、可視~赤外の4パターンの水準に変更することも可能です。


<対応規格> JIS C8912 分光合致度 Aクラス
<データ> 
ご要望の場合300~2500nmのスペクトルデータをお付けすることもできます。


安定的な光量でいつでも同じ試験

kouryou1


セリックオリジナルのバラスト(安定器)で点灯しますので、点灯性能の劣化がほとんどありません。時期や天候に左右されずに一定の水準で安心して試験することができます。

<安定度> 時間変動率 5%以内

一般的なAC 100Vコンセントで取付工事等は一切不要


100Vコンセントで使用できますので、既存設備に追加工事の心配はありません。使い方もスイッチ一つで点灯消灯、複雑な操作マニュアルはありません。
<電源容量>
100Wシリーズ:2A/100V
500Wシリーズ:9A/100V

 
 

■太陽エネルギー研究に欠かせない人工太陽照明灯・ソーラシミュレータ■

SOLAX 100Wシリーズsolax_200_bs 

SOLAX 500Wシリーズsolax_500_bs

ソーラシミュレータ ソーラシミュレータ1s

 
 

■ご要望の照射条件で特注製作します■

人工太陽照明灯SOLAXだけでなく、これを応用、複合した光源装置や人工太陽照明灯XC-500EF、スーパースポットタイプXC-500EFSSを利用した製品や1kW以上のキセノンランプ、メタルハライドランプを用いた様々な光源装置をご提供します。試験内容、照射対象物などご相談ください。