医薬品・化粧品・バイオ・環境

太陽と同じ光で生物・環境科学、医薬品研究開発を

製薬、化粧品、バイオテクノロジーなど、様々な研究機関や大学で光源として採用されています。

■医薬品、化粧品、生物・環境科学の研究に■

ラボの研究員

セリックの光毒性試験用太陽光照射装置は自然太陽光に最も近似した紫外線を安定的に細胞に照射する装置です。第1号機は公的試験機関に採用されました。その後、試験結果が評価され多くの製薬メーカー様の安全性研究部門にて採用されています。また、製薬メーカーに限らず、化粧品メーカー、食品メーカー、その他の安全性研究などの光毒性試験やROSアッセイ(化学的光反応性試験)にも最適です。

従来の動物実験では陰性の物質が、細胞を使った光毒性試験の結果が陽性になることが多く、これまでの細胞毒性試験の正当性が問題視されています。そこで今までの光毒性試験の代替として、細胞を使わず試薬水溶液のみに紫外線を含む光を当て活性酸素を検出する方法がガイドラインに謳われています。

このガイドラインに基づく光毒性試験方法の手順を定める過程においてセリックの太陽光照射装置「SXL-2500V2」が使われております。

■太陽と同じ光(紫外線)■

日光浴

人工太陽照明灯は、太陽光を忠実に再現するために開発されました。分光分布も人間の健康に効果があるといわれている近紫外線(300nm~380nm)を含む連続光です。ハロゲンランプや一般電球も連続光ですが、近紫外線がまったく含まれておらず、したがって太陽光線の働きはありません。蛍光灯やメタルハライドランプは太陽光に比べると多数の輝線スペクトルを含むため、数倍の疲労があると報告されています。太陽の光が貴重な北欧では、人々は短い夏を惜しむように日光浴を楽しみます。これは太陽光を皮膚にあてることによって、ビタミンDが体内に作り出され、くる病の予防や虚弱体質の改善、かぜに対する抵抗力の増強などがなされるからです。人間をはじめとする生物全体を守り、育むパワーを持つ太陽光。これを人間の手で可能にしたのが人工太陽照明灯です。

■褥瘡(床ずれ)■

褥瘡(床ずれ)の治療効果を証明する臨床試験が行われ、その結果が日本褥瘡学会で発表されました。

その要旨は「褥瘡患部治癒効果について」をご覧ください。

食物工場1また、蘭、キノコ類などの植物の育成への効果や、蛍光灯の下では常に落ち着きがない魚がこの人工太陽照明を与えると静かになる、という結果が出ています。太陽光のもつ素晴らしい力が本格的に健康医療・バイオに応用されています。

人工太陽照明灯SOLAXは、自然太陽光と同じ光なので、この光を受けると脳のアルファー波が増え、ストレスやイライラが取れて精神が安定し、思考能力が向上します。勉強の際の照明にいいのではないかという実験結果がでました。(NHK番組「トライ アンド トライ」で実験)

■こんな分野で使われています■

光毒性試験、化学的光反応性試験、ROSアッセイ、バイオ産業、植物育成、健康施設、医学研究、受験生の勉強部屋、療養所、養豚・養鶏場など、太陽光の効果を必要とする場所。

■医薬品、化粧品、生物・環境科学の研究に最適な人工太陽照明灯■

spec01光毒性試験・ROSアッセイ用 太陽光照射装置

ハイパワー・高近似を実現。

光毒性試験や化学的光反応性試験(ROSアッセイ)に最適。

lig02_aSOLAX 500Wシリーズ

自然太陽光に限りなく近い光を出す人工太陽照明灯の基本モデルです。100Vで使用でき、調光機能も付いています。

100WSOLAX 100Wシリーズ

小型、低電力のご要望にお応えして開発した、コンパクトでランニングコストの低い人工太陽照明灯です。

lig03SOLAX EVOIIIシリーズ

6000時間の連続照射が可能。メタルハライドランプでランニングコストを抑えたEVOIII※。

※こちらの製品は紫外線がほとんどありません。紫外線が必要な場合はSOLAX 100W/500Wシリーズをお選びください